ご予約から診療までの流れ

都島放射線科クリニックは、一部を除いて原則として紹介予約制(初診・セカンドオピニオン)により診療を行っております。

診療を受けるにあたり、以下の情報が必要となりますので、かかりつけの病院にご相談ください。
不明な点はご説明させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。

  1. 1電話でご連絡

    受診希望の方はまずはお電話にてご連絡ください。

  2. 2申込書と紹介状をFAX

    「FAX送信票/受診予約申込書」にご記入の上、「診療情報提供書(紹介状)」と共にFAXして下さい。
    FAX / 06-6923-3520

    FAX送信票はコチラからダウンロード
  3. 3紹介状原本と画像をご郵送

    「診療情報提供書(紹介状)」の原本や画像CD-R等を当院宛にご郵送下さい。
    ご郵送いただきたい情報は、下記をご参照下さい。

  4. 4当クリニックよりご連絡

    お送りいただきました資料が届き次第、当クリニックでの治療が適応となるかを判断いたします。
    適応の場合、初診予約のご連絡を患者様もしくは紹介元病院のご担当者様に、当クリニックからご連絡いたします。ご連絡までにお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご理解・ご了承ください。

  5. 5初診

    当クリニックからお送りしました初診申込票・健康保険証等をご持参の上、ご来院下さい。

ご郵送いただきたい情報

  放射線治療 IVR
(TAE、TACE、RFA、
動脈瘤コイル塞栓術、
止血術、ドレナージ、
子宮動脈塞栓術、
リザーバ―留置など)
生検、金マーカー
留置、CVポート
など各種IVR
運動器カテーテル治療
(TAME)(注6)
診療情報提供書(紹介状)
画像CD-R及び読影所見(注1)
採血結果(注2)
病理所見のコピー - -
手術記録及び病理所見のコピー - -
放射線治療に関する情報(注3) - -
採血結果(注4) -
ペースメーカー手帳のコピー(注5) -

〇:必須  ☆:該当する場合必須 

  • 注1: 腫瘍の経時的変化が分かる画像検査のCD-R及び読影所見
  • 注2: 腫瘍マーカーの推移がわかり、なおかつ直近の尿素窒素・クレアチニンの値がわかるデータ
  • 注3: 照射録・線量分布図・CD-R:DICOM-RT(①CT data set ②Structure data set ③Dose data set)
  • 注4: PT・PT-INR(止血機能)・CRP・血小板数・白血球数の値がわかるデータ
  • 注5: 製造メーカー・型番・シリアル番号等が分かる情報
        (RFA(ラジオ波凝固療法)の場合、ペースメーカー留置の患者様は禁忌です)
  • 注6: 運動器カテーテル治療(TAME)は電話やメールでの患者様からの直接の問い合わせも受け付けています。
        診療情報提供書(紹介状)や画像CD-R及び読影所見、採血結果等は必須ではありません。
        TAMEでは造影MRI検査を術前にルーチンで行っていますので、ペースメーカー留置の患者様は原則として禁忌です。

<受付時間>
月曜~金曜(国民の祝日及び休日、年末年始の休日は除く)
午前9:00~12:00、午後13:00~17:00