MRI乳がん検診 ~痛くない新しい乳がん検診~

MRI乳がん検診とは

造影剤を使わないで、放射線被ばくも無い、MRIで行う、まったく新しい乳がん検診です。

MRI乳がん検診のメリット
  • 通常のマンモグラフィ検査のように、乳房を挟(はさ)みこまないので痛くないです。
  • 薄手の服(Tシャツなど)を着たまま検査ができます。
  • 放射線被ばくがありません。
  • 検査時間は20分程度です。
マンモグラフィ検査と比べた検査の特徴
  • マンモグラフィ検査で死角となる乳房の奥(胸壁)や脇の下まで見ることができます。
  • 乳腺が豊富な方(高濃度乳房)は、日本人では半分以上いらっしゃいます。
    これらの方でも、影響されず検査できます。
  • 40歳未満は(放射線被ばくを避けるため)マンモグラフィが推奨されませんが、この検査法で、乳がん発生が多くなり始める30代の方も守ることができます。
女性の年齢別がん罹患数グラフ画像
MRI乳がん検診をもっと知りたい方

MRI乳がん検診の詳細についてはこちらをご覧下さい。

MRI乳がん検診(ドゥイブス・サーチ)
無痛MRI乳がん検査(ドゥイブス・サーチ)を行っている病院はすべて、「DWIBS法」を開発した医師が直接画質の調整にあたっています。当院でも厳しい検査をクリアしています。
乳がんの疑いが見つかった場合

検査結果をお渡ししますので、専門病院で精密検査を受けて頂くことになります。
当院は、乳がん専門クリニックと連携をとっており、すぐにご紹介することができます。
乳がん専門クリニックについてはこちらをご覧下さい。

大阪ブレストクリニック(乳がん専門クリニック)
費用について

自由診療で、3万円(税別)です。詳しくは当院までお問い合わせ下さい。

予約について

以下までご連絡ください。予約をお取りします。

お問い合わせ

06-6923-3501 受付時間 午前9:00~12:00  午後13:00~17:00 ※最初に「ホームページを見た」とおっしゃっていただくと助かります。
患者様専用 お問い合わせフォームは コチラ 医療関係者専用 お問い合わせフォームは コチラ