IGRTの取り組み・活動内容

当クリニックにおける「臨床」、「教育」、「研究開発」の取り組みをご紹介します。

臨床

  • 放射線治療とIVRの融合により、放射線科の切らないがん治療を提供しています。
  • 再発がん治療に対して、あきらめることなく積極的に取り組んでいます。
  • 患者様の病状を十分に把握し、きめ細やかな治療を目指しています。

教育

日本医学放射線学会(JRS)が定める放射線科専門医特殊修練機関として認定されています。
認定部門:放射線治療(高精度放射線治療)



日本IVR学会 専門医修練施設として認定されています。


日本IVR学会 専門医修練施設認定証

日本放射線腫瘍学会認定施設として認定されています。


研究開発

科学研究費補助金制度における研究機関の指定を受けた施設です。
【指定機関名:医療法人新明会都島放射線科クリニック(放射線治療研究開発部)】
放射線治療およびIVRに関わる開発を行っています。

[放射線治療]Air-Bag System(呼吸マネジメントシステム)

「Air-Bag system」は、放射線治療中の呼吸による動きをマネージメントするシステムです。

Air-Bag System 動画

[IVR]かまくら(X線CT装置用被ばく防護ツール)

「かまくら」はIVR治療時に、X線CT装置での術者の被ばくを防護するツールです。

  • (IVR)かまくら(X線CT装置用被ばく防護ツール)

  • かまくらを使用してのIVR治療風景